FC2ブログ

T邸新築完成

1月31日(月)

高校の同級生T君が逝って2年になる。
T君の実家に新築が完成した。
施主はT君の娘婿さんである。

私は電気工事に携わった。
今時なので、オール電気の電化住宅である。
気持ちを込めて作業した。

T邸blog
純和風の落ち着いた外観である。
敷地が広いので、ゆったり感がある。

それぞれプロの職人さんが順次、作業をした。
元請はT君の1年先輩 N工務店である。
いい家が出来た。

T君が生きていれば、そぞかし喜んだことであろう・・・
スポンサーサイト



信州そばと長いも

1月29日(土)

T食堂の女将さんから頂いた。
娘さんが信州へ嫁いでいるので、送ってきたそうな。
「少しですが おすそわけ です」と頂いた。

信州そば長いもblog
信州そば 長いも

信州そばが美味しかったのは勿論だが、
この長いもがよかった。
スリおろして(ヤツが)醤油をかけた(自分で)だけだが、絶品!
「味付け海苔ないんか」で海苔をちぎって振りかけると、更に美味い。

たまごの黄身を落とせば、月見とろろになるのだが、それはしない。
月見にしない方が本来の長いもの味わいがある。
などと、”能書き”をたれながら、すするのも一興である。

この信州そば かけそばにして、熱く食したが、
次回はざるそばを所望することにした。
晩酌の後にたぐる ・・・いい感じだ・・・

そばと長いもを一緒にくれたということは、
”とろろそば”にする為かもしれない。

ヤツ「好きなように 何でも言ってヨ」と冷ややかな態度だ。

伊曾乃神社

1月28日(金)

早くも1月が終わろうとしている。
正月2日に伊予西条にある伊曾乃神社へ初詣に行った。
仲間達と湯之谷温泉へ行く途中にたち寄った。
伊曾乃(いその)と読む。
サザエさんみたいな名である。

凛としたいい神社だ。
小ぶりながら、出雲大社か伊勢神宮を思わせる風格がある。
地元では有名らしく大勢の参拝客がいた。

伊曾乃大社blog
参道 鳥居

神木blog
本殿前 神木
歴史ある神社のようだが、詳しくは知らない。

露天ではたこ焼き たい焼き 綿菓子 フランクフルトなど、多くの店があった。
骨董店もひとつあった。

本殿の前では、お神酒を販売(?)していた。
「いくらですか?」
「お心まかせです」

新春御神酒blog
巫女さんが献じてくれる

また機会があれば是非とも寄りたい神社だった。

初しぼり

1月27日(木)

新酒の季節である。
造り酒屋の軒先に杉玉が吊るされ、新酒が出来たことを表す。
さぬき近辺の酒蔵ではあまり見ることがない。
杉玉は雪に埋もれた酒蔵が似合う。

Oさんが持ってきてくれた。
銘柄まで”初しぼり”だ。
「熱燗よりそのまま飲んだ方がええヨ」とご指南頂いた。
Oさんも日本酒ファンである。

初しぼりblog
初しぼり 700ml

酒そのものを味わおうーと考えた。
肴は何でもいい。
むしろ肴がない方がいいかもしれない。
塩を少々 舐めて、飲(や)ろう。

ほんまの”酒のみ”になってしまいそう・・・
いやいや ほんまの”酒のみ”になりたい。

まだ飲んでないが、
最後に1句
 ※ 初しぼり  疲れた体に  しみわたる

方向指示器

1月26日(水)

車を運転している時、交差点で対向車と出会う時、
方向指示器を出さないで曲がる車に度々出会う。

直進するのか?と思い、こちらが待っているのに、
知らん顔して曲がってしまう。
実に気分悪くなる。

こと運転マナーの悪いと言われている香川県に多い。
極端に言えば”事故の素”になりそうなこともある。
方向指示器を出しさえすれば、何てこともないことが、
あわや事故になりかける。

自分の行く方向は、自分で決めて示すべきである。

方向指示器blog
愛車デッキバンの方向指示器

そこで私の提案である。
方向指示器を出さないで曲がった車に罰金制度を設けるーだ。
罰金1万円にしよう。
減点は3だ。

田舎のおっさんが、こななこと叫んでも、空しいだけである。
いかん いかん めんどいおっさんになったら、いかん。

方向指示器のことを”ウインカー”と言う。
おそらく、片目を閉じてウインクすることからきているのだろう。
にっこりと微笑みながら、ウインクするが如く、方向指示器を出せば、
毎日、楽しい運転になるだろう・・・

最後に交通標語を1句
 ※ 運転は  片目を閉じて  愛らしく

プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード