FC2ブログ

四万十川の源流

3月31日(水)

今日で三月も去ってしまう。
仕事に追われて、あっと言う間に3ケ月が過ぎ去った。
「ゆとりある生活」をしたいが、ままならない。
先日、土佐 梼原でのひとこまである。


日本最後の清流、四万十川の源流点が高知の津野町である。
須崎から梼原(ゆすはら)へ抜ける山あいにある。
龍馬 脱藩の道でもある。

四万十源流blog
四万十 源流点の村 津野町

この看板を右に折れると、小高い丘に
「吉村虎太郎の像」が建っている。

吉村虎太郎blog
桂浜の龍馬像と同じ位大きい

吉村虎太郎は文武とも優秀な人材だった。
龍馬より2歳下だが、脱藩は少し早い。
天誅組に加わった。言わば「過激派」だったのだろう?
26歳で没。
津野町にも維新を駆け抜けた若者がいた。

像の下方には清流が流れていた。
四万十清流の源流だから、これ以上の清流はない。
旅をすると、思わぬ所で、思わぬものに出会える。
スポンサーサイト

高所作業車で日曜日に仕事

3月30日(火)

1昨日の日曜日、
工場が休みの日でないと出来ない照明工事をした。
高い場所なので、はしごでは無理だ。
2トンの高所作業車をリースした。
12mの高さまで伸びる。

息子は「G1競馬に行けない」と、愚痴をこぼしている。

仕事柄、この車、何度も借りているので、使い方はお手の物である。
高所恐怖症ではないが、高い所は好きでない。
仕事だからやっているが、好きでない。

高所作業車blog
高所作業車に乗って 夕陽をバックに

屋根にもよく登る。
電柱の上にもよく登る。
天井の中だって、床下だって、好きで入っているわけでない。

死んだ親父は、無鉄砲だったので、平気だった。
いつだったか?高さ40mの煙突の避雷針を交換したことがあった。
私は下で、見ていただけだった。
俺には出来ない。
まだまだ修行が足りないどころか、やるつもりはない。

電気屋は5Kの典型である。
「危険」「汚い」「きつい」「気持ち悪い」「気を使う」

ベルのシャンプー

3月28日(日)

ベルが帰還したが、どぶに、ぼてこんだので、
体じゅう汚れちまっている。真っ黒である。
保健所では、洗浄はしてくれなかったようである。

ヤツがドッグシャンプーにつれていった。
見違えるようになって帰って来た。

シャンプーベルblog
シャンプー後のぼけベル

「なんぼ かかったんや?」
ヤツ「聞かん方がええヨ」
「そなん 言わんと なんぼやった」
ヤツ「7000円!」
「えええー! そなんするんか!?」

私なんざ、散髪に行くに、日を延ばし
2ケ月に1度しか行かないのに、犬にはシャンプーさせる。
何か変だ・・・まあーいいっか。

銭のかかる犬である。

※ 今日は日曜日だが、今から仕事だ。
  ぼけベルのシャンプー代金 儲けなくては・・・

老犬帰還

3月27日(土)

昨夕、ベルが戻ってきた。
9日ぶりに戻ってきた。

ベル帰還blog
ぼけベル

ヤツが最後の手段で、保健所にTELしたら、
逃亡した翌日に保護されているとのこと。

早速、ヤツが迎えに行った。
わが家から300m南のスーパーの溝に落ち込んでいたのを、
保健所が保護したとのこと。

久しぶりの対面に、ジーンときた。
「ベル」と声を掛けても知らん顔。
ワンとも言わない。

「保健所に、お礼せな いかんなあー」
ヤツ「何言よん ちゃんとお金 払ったんヨ」
「ええー なんぼや?」

※ 犬猫返還手数料  2410円
※ 飼育管理手数料  5040円
              (630円×8日)

※ 合計 7450円

「それだけ 払ったんやったら お礼せんでええわー」

世話のかかる犬である。
銭のかかる犬である。
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード