FC2ブログ

弘前のりんご

11月30日(月)

11月も今日で終わり。容赦なく時は過ぎていく。

数日前、弘前の兄からりんごが送られてきた。
あまりに綺麗なので食することが出来ないでいる。

子供の頃からそうなのだが、
一番好きなおかずは最後まで取って置くタイプである。
「貧乏性」なのである。

鮮度の関係もあるから、早く食べた方がいいかもしれないが・・・

人によっては、好物から順番に食する。
この方が合理的かもしれない。

りんごblog
弘前のりんご

高村光太郎「レモン哀歌」の如く「ガリリとかじろう」かと思うのだが・・・
前歯も奥歯もガタガタなので出来ない。
ジューサーで果汁だけにして飲もうかな?
贅沢すぎるかな?
スポンサーサイト



CO2 削減

11月29日(日)

会議所会報にエッセイを書き出して、10年経った。
120回目の文章である。
「記念号」でも何でもない。
たまたま気が付いたら、120回目だったに過ぎない。




                CO2削減

理科の時間に光合成を習った。炭酸同化作用ともいう。植物の葉っぱが二酸化炭素を吸い酸素を出すと習った。だから酸素は無限にあると習った。ところがこの50年で世界は経済を優先させ、地球環境が激変した。地球温暖化である。

難しいことは判らないが、確かに最近、おかしい!子供時代、水を買うなんて考えられなかったが、今ではペットボトルで買っている。500ml ¥100だから、1リッター¥200である。ガソリンより高価である。酸素だって買う時代になるだろ?

「呼吸は控えめに・・深呼吸はしないで・・」なんて標語が出来るかもしれない。雑草だって光合成で、若干は酸素を作っていると思えば、いじらしくて抜くことも出来ない。友人のO氏は庭の木々が邪魔になると、何本も抜いてしまった。言語道断である。

雑草blog
けなげに光合成する雑草

そこで考えた。水と科学反応させれば二酸化炭素をいくらでも減らすことができる。   H2O+CO2=H2CO3である。これは炭酸である。ソーダ水である。ビールにも利用しよう!みんな揃って、いっぱいビールとソーダ水を飲めばいい・・ゲップが出て、更にCO2が増えるかもしれない・・・

            会議所会報  2009年3月号より

トラックの掃除

11月28日(土)

今まで車の掃除などしたことがなかった。
購入してから廃車にするまで、1度も掃除はしたことがなかった。
雨降りが唯一の洗車だった。
それと車検の時に車屋さんが、綺麗にしてくれた。

最近は、思いついた時に掃除をしている。
歳の所為かな?
掃除といっても、雑巾で拭く程度である。

昨日も冷蔵庫配達の前、拭いていた。

トラック掃除blog

部下?のヤツや息子は絶対しない。
ということは、社長の私がするしかない。

車もそれなりに綺麗になると、結構気分がいいものだ。

HERZのショルダーバッグ

11月27日(金)

阿修羅に会いに奈良へ行った時、ヤツがショルダーバッグをしていた。
どうも見たことがないバッグである。皮製でなかなかいい。
おしゃれなバッグだ。

「またバッグ買うたんか?」
「ようけバッグ 持っとんのに・・・浪費家やノー」
と批判した。

「50円で買ったのヨ!」と言うから
「うそ ぬかせ!」「50円で買えるわけないじゃろがあー?」

よくよく聞いてみると、ヤツがお手伝いしたボランティアの
「更生品バザー」とやらで、本当に50円で買ったらしい。
娘に持たそうとして、買ったらしい。

HERZのバッグblog
娘のショルダーバッグ

私が大阪へ同窓会へ行くのに丁度いいので、
「このバッグ 父ちゃんに くれ」と取り上げた。
よくよく見ると、作りもしっかりしている。色合いもいい。
「HERZ」のタグが付いている。

NETで調べると、日本のブランド「HERZ」だ。
堅牢で何十年も使用できるように作ってあるとのこと。
ちなみに、このバッグ 2万9千円だそうな。
こういうものを「掘り出し物」と言う。

バッグblog
この格好で大阪へ行った

「50円やったら、もう2?3個買えばええのに・・・」
「あるわけないわヨ! アホ ちゃうん・・・!」

MIHO MUSEUM

11月26日(木)

11/22(日) 2日酔、寝不足のしんどい朝を迎えた。
昨夜の同窓会では、年甲斐もなく、さいあがった(方言 はしゃぐ)。
いつもならPM10時には布団の中だが、AM1時まで、
ホテルのS君の部屋で、H君共々飲み明かし、語りあった。
 
志士丸会のメンバーは早朝から滋賀 瀬田カントリーでゴルフだ。
私は、同じく滋賀 甲賀市信楽のMIHO MUSEUMへ向かった。
「若冲ワンダーランド」をしている。
江戸時代後期 京都の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)の作品展だ。
こんぴらさん奥書院「花丸図」を見て以来、若冲に興味深々だ。

JR新大阪?石山。石山からバスなのだが、バス停で行列。
全員乗り切れなくて臨時バスが運行された。びっくり!
瀬田の唐橋を渡り、旧東海道をどんどん山の中へ走った。
民家がなくなり、それでもまだまだ山の中へ入って行く。
所要時間50分。運賃800円。

めちゃ広大な敷地に豪華絢爛な建物。
山の中にこんな凄い美術館がある。何故だろう?
大勢の人達でごった返している。若冲人気すごい!
唯一のレストランも長蛇の列だ。

若冲blog
ポスター

足早に見学した。お目当ての「鯨」「象」屏風絵も見た。
昨年、北陸の民家で発見された絵である。

来た道を帰るのは私の流儀じゃないので、信楽方面バスに乗った。
私を含め乗客3人。あまのじゃくだから、嬉しくなった。
信楽の町を散策した。信楽焼きの陶芸店が軒を連ねてある。
狸だらけ!人口より狸の方が絶対に多い。

狸blog
狸の行列

レトロな信楽高原鉄道に乗り、草津経由で京都へ。
昼飯を喰いそこねて、腹がぺこぺこだが、
メタボなので、腹は出ている。

京都でゴルフ組のT君に携帯を入れたが、まだゴルフ場でいる。
反省会に合流しようかなと思ったが、もう四国へ帰ることにした。

最後に1句
信楽や  「若冲」見れども  昼餉(ひるげ)なし
 
プロフィール

haratetsu

Author:haratetsu
原哲(はら てつ)

1950年香川県生まれ
丸亀高校卒
金沢大学中退(工学部電気工学科)
洒落集団「滑稽倶楽部」主宰
1999年から多度津商工会議所会報でエッセイ連載中(月刊)
漫才やコントの脚本、川柳、俳句に興じ、尺八を吹き、
チェロを弾く
多度津町在住

※エッセイ集「滑稽倶楽部」 1260円
  2006年12月出版
  お譲りします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード